コラム

コラム

僕がパーソナルトレーナーになった理由

公開:2019/09/10更新:2020/01/23

こんにちは。

町田のパーソナルトレーニングジム、Lifeby53代表の野本です。

僕がパーソナルトレーナーになった理由は4つあります。

 

①トレーニングが続かない、好きじゃない、という気持ちがすごく理解できるから

②でも(だからこそ?)トレーニングについて学ぶことが好きだから

③人に教えることが得意だから

④自分の競技人生に後悔が残っているから

 

①トレーニングが続かない、好きじゃない、という気持ちがすごく理解できるから

トップページの代表挨拶にも書いていますが、僕は決してトレーニングが好きというわけではありません。

というか、ハッキリ言ってなるべくやりたくないとさえ思っています(笑)

でも、アメリカンフットボール選手時代は、トレーニングをしなければならない環境でした。

やらなければ強くなれない。

やらなければ勝てない。

やらなければ怪我をする。

やらなければ自信を持てない。

でも、トレーニングは好きじゃない。

正直に言うと、トレーニングに行かなきゃ!と思っても、仕事が終わって一度家に帰ると家から出られず、サボってしまったこともあります。


だからこそ、トレーニングが続かない方の気持ちがとても理解できるのです。

ならば、とにかく効率よくやろう!

そう思いトレーニングや栄養の勉強をするようになりました。

 

②でも(だからこそ?)トレーニングについて学ぶことが好きだから
トレーニングをやりたくない。
でも、トレーニングをやらなきゃいけない。
 

そんな環境で考えたのは、「とにかく効率よくやろう!」ということでした。

 
 
同じトレーニングをやっても、より効果が出るトレーニング方法はないか!?
 
なるべく少ない日数、短い時間で効果を出すことはできないか!?
 
そんな事を考えながら、トレーニングや栄養の勉強を本格的に始めました。
 
 
そして、いざ始めてみると・・・
 
おもしろい!!
 
どんどんのめり込んでいきました。
 
 
しかし、当時僕は某有名美容家の方が代表を務める会社で働いていたのですが、そこでの業務は超多忙でした。
 
毎日終電まで働きました。
 
「何とかしてトレーニングの時間を確保しなければ!」と思い夜中にトレーニングしたこともありましたが、体がついていきませんでした。
 
もちろん、トレーニングの勉強をする時間も取ることもできなくなりました。
 
 
アメリカンフットボールは決して選手生命の長い競技ではありません。
 
いつまでアメリカンフットボールを続けることができるか、わかりません。
 
そう考えた時に、もっとアメリカンフットボールに集中できる環境を求めて転職をすることにしたのです。
 
 
ただ、この美容の会社で働いていて良いこともたくさんありました。
 
それは、この会社の当時の社長との出会いです。
 
この方に出合って、物事の考え方が変わりました。
 
「考える力」という能力を、飛躍的に伸ばしてくれました。
 
 
これまでの僕は、頭を使うことを面倒くさいと思っていました。
 
でも、この美容の会社で働き始めて、頭を使わなければどうにもならない環境に立たされました。
 
「若い時の苦労は買ってもせよ」という言葉がありますが、まさにその経験をしました。
 
 
そして、心配になるくらいメチャクチャ働くこの社長を見て、「独立して仕事をするって面白そう」と考えるようになりました。
 
 
③人に教えることが得意だから
 
美容の会社を退社し、次はメーカーの営業として働き始めました。
 
残業や休日出勤がほとんどなく、アメリカンフットボールに力を注ぐことができる環境であるという理由で、この会社で働き始めました。
 
月に1~2回の出張や、年に数回は深夜仕事や休日出勤もありましたが、それ以外はほぼ定時で仕事が終わる珍しい会社でした。
 
 
しかし、美容の会社で働いていた時の当時の社長の影響か、独立したいという気持ちがどんどん大きくなっていきました。
 
そしてアメリカンフットボールを引退後、本格的に独立への道を考えるようになりました。
 
 
何を始めようかと考えた時に、
 
「好きなこと」
「得意なこと」(専門知識や技術がある)
 
この2つが重なる仕事であれば、成功するのではないかと考えました。
 
 
好きなことは、先日のコラム「②でも(だからこそ?)トレーニングについて学ぶことが好きだから」でも書きましたが、トレーニングについて勉強すること。
 
子供の頃からスポーツをずっと続けてきたので、スポーツに関わることも好きです。
 
 
 
次に、得意なこと。
 
僕が得意なことって何だろう?と考えたとき、学生時代の教育実習を思い出しました。
 
担当教官に「お前は教師に向いているから、絶対教師になれ!」と言われました。
 
今までの人生で、後にも先にも人からこんなに褒められた経験はありません。
 
それに、自身でも確かな手ごたえを感じ、「もしかしたら自分の進むべき道はこれなのかもしれない」とさえ考えました。
 
 
色々と考え教師を目指すことはやめましたが、
 
好きなこと「トレーニング知識の習得」「スポーツ」
得意なこと「人に教える、伝えること」
 
この2つに共通する仕事とは?と考えた時に、パーソナルトレーナーという選択肢が浮かんできました。
 
 
おまけにスポーツやトレーニングの勉強は好きなのに、トレーニング自体は好きじゃないので、トレーニングが続かない人の気持ちがすごく理解できる(笑)
 
 
そんな理由もあり、パーソナルトレーナーという道を考えるようになりました。
 
 
 
④自分の競技人生に後悔が残っているから
 
前回までのコラムでパーソナルトレーナーになった理由をほぼ全て書ききってしまいましたが、もう1つ理由があります。
 
それは、アメリカンフットボールの現役生活に後悔が残っているからです。
 
「もっとトレーニングできたはずだ」
「今の知識が現役の時にあれば」
 
と考えてしまうことが、たまにあります。
 
 
もちろん練習は毎回全力で取り組みました。
 
しかし、チームの練習日以外の過ごし方、自主トレーニングの部分で、もっとできたはずだと思ってしまうのです。
 
スポーツをされている方だけでなくても、例えば
「夏に向けて体を変えようと思ったのに、結局何もせずに後悔・・・」
「結婚式に向けて痩せようと思ったのに、自己流のダイエットに失敗して後悔・・・」
「医者から痩せろと言われていたのに、不摂生が辞められず病気になって後悔・・・」
 
こんな経験ありませんか?
 
 
そんな後悔をする人を少しでも減らしたい!という思いが、パーソナルトレーナーとして活動することを決意した理由の1つでもあります。
 
 
 
 
最近ボディメイクの大会に出場している筋トレ大好きなパーソナルトレーナーさんをよく見かけますが、僕はちょっと(いや、かなり…)タイプが違うパーソナルトレーナーだと思います。
 
 
・筋トレ嫌い
・運動嫌い
・ジム通いが続かない
・でも後悔はしたくない
 
その気持ち、わかりますよ!
 
そんなお悩みをお持ちの方、ぜひぜひご連絡お待ちしています(^^)
 
 
町田のパーソナルトレーニングジム Lifeby53 
美ボディ作りのプロ教師 野本拓矢

Information

■施設情報

Life by 53 (ライフバイフィフティースリー)
〒194-0013 東京都町田市原町田2丁目8-1町田KKビルB1
TEL:042-732-3674
E-mail:info@lifeby53.com
代表トレーナー 野本

JR横浜線 / 町田駅 徒歩9分